先生の説明に納得出来なかったら?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

横浜市のプライベートデンタルオフィス院長の秋本です。

 

本日の質問は、40代女性からの御質問です。

 

「歯医者さんの説明に納得できない場合は、

どのようにしたら良いのでしょうか。」

という御質問です。

この御質問に対しては、まず現在かかられている

先生のところで納得行くまで十分説明を受けて、

その後、もしそれでも納得できないような場合には、

別の医療機関に行って、セカンドオピニオンを求める

という対策法がよろしいのではないでしょうか。

 

その理由としては

例えば、あなたが病院で手術を受けるとしたら

手術を受ける前に、納得できるまでどのような理由で

手術が必要なのか、どのような方法で手術をするのか、

その量はどうなのか、そういったところまで、

十分説明を求めると思います。

 

それと同じように、担当の先生にどこの部分が納得

できないのか、もしくは自分がどのようにしたいか、

そういったところまで十分に意見を出し合ってですね

その上で納得できたら治療を開始する、もしくは再開する

ということがよろしいのではないかと考えています。

 

ただ、それでもドクターの言い分と、患者さんの言い分が

どうしても食い違ってしまったり、ドクターの説明に

納得できないような場合には、他の歯科医院さんにかかって

いただいて意見を伺ったり、もしくは必要に応じて検査を

受けていただく必要があると思っています。

 

なぜセカンドオピニオンが重要かと言うと

クリニックによって、そこに置いてある検査の機材が

異なりますから、とあるAというクリニックでは、

検査ができるけれども、Bというクリニックでは

検査ができないということが有り得るからです。

 

またそこのクリニックにいるドクターによって

卒業するまで、どのような教育を受けて来たか

もしくは、卒業した後にどのような研修を受けて

知識や技術を身につけてきたか、それによって

診断が変わったりだとか、処置の方針が変わったり

することがあるからです。

 

ですから、今回の質問に対する回答といたしましては

今までの治療の経過の記録だとか、色々なデータが

ありますから、現在通っている先生のところで

治療が継続できれば一番ベストなんですけども

ドクターとの間で、不信感が拭えなかったりだとか

なかなか症状が改善しない。

そのような場合には、他の先生に相談や検査をして

いただいて、セカンドオピニオンを求めるということが

今回の結論になります。

 

今回も御質問いただきありがとうございました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*