良い者医者の見分け方は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

秋本:こんにちは。

 

質問者:こんにちは。

 

秋本:よろしくお願いします。

 

質問者:よろしくお願いします。

今日先生に、私からお伺いしたいのは。

ちょっと答えにくいかもしれないんですけど。

僕が歯医者さんを選ぶ時に、良い歯医者さんを選びたいとやっぱり思うんですよ。

 

秋本:はい。

 

質問者:でも、良い歯医者さんと、そうじゃない歯医者さんが、もちろんどの世界にあると思うんですけど。

良い歯医者さんの選び方があったら教えていただけますか。

 

秋本:はい、わかりました。

この質問はですね、色々な方からお伺いすることが多くてですね、確かにみなさん興味を持っていらっしゃるようなんですけども、なかなか難しいところなんですよね。

 

質問者:そうなんですよね。

実際のところは、行ってみないとわからないというか、あとは患者さん全員にとって良い歯医者さんかどうかというのはわからないんですけど、何か基準になるようなことがあれば、教えてください。

 

秋本:わかりました。

そうですね、いくつか要素があるんですけども。

まず1つは、説明をきちんとしてくれるクリニック。

 

質問者:そうですよね。

 

秋本:そうですね。

で、なかなか診療所の中が慌ただしかったりすると、本当は聞いてみたいこととか、質問したいこと、相談したいことなんかが聞けない環境のクリニックさんも少なからず。

 

質問者:ありますね。

 

秋本:あるんじゃないかと思うんですけど。

そこを、そういったことを聞ける環境だったりとか、それをちゃんとクリニックのスタッフの方、もしくはドクターが何か質問ありませんかとか、わからなかったことはありませんかとか、そういう風な形でただ一方的に説明するだけじゃなくて、ちゃんとその方が理解できているかどうか、そういったところまで気を使ってくれる先生なんかは、僕は信頼して良いんじゃないかなと思いますね。

 

質問者:そうですよね、やっぱり話を聞いてくれると安心しますよね。

 

秋本:そうですよね。

 

質問者:あとは、歯医者さんじゃないんですけど、私の知っている医師でしつこいくらい何か質問ありますかとか、必ず毎回聞く人がいるんですけど。

 

秋本:ええ。

 

質問者:そこのクリニックには、また行ってみたいと思ったりとか、他の人にも勧めたいと思いますね。

 

秋本:そうですね、なかなか歯医者さんに限らず、やはりドクターと呼ばれる職業の方は、その方の体を治すだけではなくて、その方の何て言うんですかね、精神的な部分、もしくは理解の部分までちゃんと考えてくれる先生であれば、おそらく治療自体も誠実な治療をされているのではないかなという風に思っています。

 

質問者:なるほど、でも先生それって1回行かないとわからないですよね。

 

秋本:はい、そうですね。

 

質問者:じゃあホームページにそういうヒアリングとか、カウンセリングみたいなことが、書いてある方がやっぱり良いわけですか。

 

秋本:そうですね。

最近はインフォームドコンセントという考えが浸透して来て、どのクリニックさんもそのようなことは、最近気を付けていらっしゃるようですから。

少なくともそれがちゃんとホームページで謳っているところなんかは、1つの基準になるのかなと思います。

 

質問者:なるほど、わかりました。

そうですね、あと歯医者さんが木曜日とか日曜日とか、休みのところが多いと思うんですけど、木曜日って何をやっているんですか。

 

秋本:そうですね、人によってもちろん過ごし方は違うと思うんですけども、もちろん家族サービスをしたりとか、趣味の時間に取る方もいらっしゃると思います。

 

質問者:はい。

 

秋本:ただ、特に週末とかに多いんですけど、よく歯科のセミナーとかが行われていますから、勉強熱心な先生なんかは、そういう研修会や学会、セミナーに出かけて勉強されている方もいらっしゃるんじゃないかなと思います。

 

質問者:よく見ると、学会に出席したこととか、あるいは先生によっては発表したことなんかをホームページとかブログに書いていますよね。

 

秋本:そうですね、よく院長先生のブログなんかを見ると、そういった勉強会に出たりしている時には、そのような報告の記事があがっていると思いますので。

もし歯医者さん選びに悩んだら、どの程度ちゃんと勉強をしているかとか、研鑽を積んでいるかというのも1つ選ぶ基準になるのかなと思います。

 

質問者:出てる学会やセミナーなんかで、その先生の専門領域とか、研究しているジャンルなんじかが推測できるという事ですよね。

 

秋本:そうですね、まさにその通りですね。

大体興味がある分野とか、その先生が得意な分野とかはどうしても限られてきますから、そういったどのような研修会とかに参加されているかという傾向を見ると、おっしゃるように、その先生の得意な分野だったり、ある意味好きな分野ですよね。

 

質問者:ですよね。

 

秋本:というのがわかるんじゃないかなと思います。

 

質問者:やっぱり得意な内容で治療を受けたいというのが、患者の側にはあるんですよね。

 

秋本:やっぱりそうですね。

 

質問者:わかりました。

じゃあちゃんと話を聞いてくれるという事と、あとホームページにきちんとカウンセリングであるとか、事前の説明なんかをやっているとか、ブログとかを見て学会やセミナーに出ているかどうかなんかというのも、この良い歯医者さんを選ぶ時の参考になるという事ですよね。

 

秋本:そうですね。

 

質問者:わかりました、どうもありがとうございました。

 

秋本:はい、ありがとうございます。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*